ユーヴェ、エースFWの移籍を否定せず…マンU指揮官がディバラを高評価

ユーヴェ、エースFWの移籍を否定せず…マンU指揮官がディバラを高評価
 ユヴェントスは、アルゼンチン代表FWパウロ・ディバラをマンチェスター・Uに売却する準備ができているという。23日付けで、イギリスメディア『Sports MOLE』が報じている。

 今夏の初めから、ディバラの移籍について話し合っていたという両チーム。マンチェスター・Uは7000万ポンド(約94億円1400万円)から9000万ポンド(約121億300万円)での獲得を希望しているが、ユヴェントスはより高い移籍金での売却を狙っている模様だ。

 また報道によると、マンチェスター・Uのオーレ・グンナー・スールシャール監督はディバラを高く評価しているという。そのため、今夏インテルへの移籍が噂されるロメル・ルカクがクラブを去ることになれば、いち早く獲得に動くのではないかとされる。

 ディバラは、2015年にパレルモからユヴェントスに加入。182試合の出場で78得点を記録したが、2018−19シーズンは5得点と思うような活躍ができなかった。ユヴェントス伝統の10番を背負う男は、今夏新天地を求めることになるのだろうか。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年7月24日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。