【プレミア初挑戦の選手たち①】 “最高額の男”ロドリゴ・エルナンデス/マンチェスター・C

【プレミア初挑戦の選手たち①】 “最高額の男”ロドリゴ・エルナンデス/マンチェスター・C
 いよいよ9日に新シーズンが開幕するプレミアリーグ。今夏も世界各国から有能なタレントが英国初上陸を果たした。そこで、今シーズンがプレミア初挑戦となる注目の新戦力を全5回に分けて取り上げる。

 第1回は、アトレティコ・マドリードから王者マンチェスター・Cに加入したスペイン代表MFロドリゴ・エルナンデス。移籍金7000万ユーロ(約83億円)と、“シティ史上最高額の男”となった同選手について、7つのトピックを紹介する。

■意外な過去

マンチェスター・Cの公式サイトによれば、ロドリゴは191センチの長身を誇る。しかし、11歳で入団したアトレティコ・マドリードでは、低身長やフィジカルの弱さを理由に戦力外とみなされ、10代半ばにして退団を余儀なくされた。それでも、移籍先のビジャレアルで身長だけでなく、プレー内容も急成長を遂げ、2015年にトップチームデビュー。2017-18シーズンには公式戦47試合に出場して、古巣アトレティコ・マドリードへの復帰を勝ち取ることに成功した。

■マンチェスター・C移籍の理由

昨年夏、アトレティコ・マドリードと5年契約を交わしたが、わずか1シーズンでクラブを去ることになった。ただし古巣に不満があったわけではなく、マンチェスター・Cが実践する「常に攻撃的なサッカー」が加入の決め手になったと語っている。同胞のジョゼップ・グアルディオラ監督の存在も大きな要因になったようで、「ここで学んでいる多くのことはこれまでに知らなかったことだ。とにかく、シーズンが始まるのが待ちきれないよ」とコメント。4日に行われたリヴァプールとのコミュニティー・シールドでは先発フル出場を果たし、マンチェスター・Cでの公式戦デビューを勝利で飾った。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年8月5日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら