大宮の嶋田が大分へ期限付き移籍「サッカー選手としてもっと成長したい」

大宮の嶋田が大分へ期限付き移籍「サッカー選手としてもっと成長したい」
       
 大宮アルディージャは5日、嶋田慎太郎の大分トリニータへの期限付き移籍を発表した。移籍期間は2020年1月31日まで。

熊本出身の嶋田はロアッソ熊本のジュニアユース、ユースでプレーし、2014年から17年までを熊本のトップチームでプレーした。昨年、大宮アルディージャに移籍し、鋭いドリブル突破を武器に33試合に出場し2得点を挙げていた。

「シーズン途中でチームを離れることは、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。それでも、サッカー選手としてもっと成長したいと思い決断しました。いつも応援していただいたファン・サポーターの皆さまには心から感謝しています。タイミングが合わず、直接ご挨拶できなかったのは残念ですが、また皆さんに認めてもらえるように頑張ってきます!」とコメントしている。

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「大宮アルディージャ」に関する記事

「大宮アルディージャ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「大宮アルディージャ」の記事

次に読みたい「大宮アルディージャ」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月5日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 大宮アルディージャ ジュニアユース

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。