日本代表が戦うカタールW杯兼アジアカップ予選の会場が発表…ホーム戦は埼玉スタジアムに

日本代表が戦うカタールW杯兼アジアカップ予選の会場が発表…ホーム戦は埼玉スタジアムに
 日本サッカー協会(JFA)は5日、2022 FIFAワールドカップ カタールのアジア2次予選兼AFCアジアカップ中国2023予選で日本代表が対戦する試合の開催地が決定したと発表した。

 JFAは「2022FIFAワールドカップカタールアジア2次予選兼AFCアジアカップ中国2023において、10月10日(木)のMatch Day 3 SAMURAI BLUE(日本代表)対 モンゴル代表戦を埼玉スタジアム2002で19:35(予定)より開催することが決定しました」と発表した。

 続けて「9月10日(火)のMatch Day 2 ミャンマー代表 対 SAMURAI BLUE(日本代表)戦および10月15日(火)のMatch Day 4 タジキスタン代表 対 SAMURAI BLUE(日本代表)戦の会場が決まりましたので併せてお知らせします」と発表。ミャンマー代表戦は「ヤンゴン(ミャンマー)/Thuwunna Stadium」、タジキスタン代表戦はドゥシャンベ(タジキスタン)/Republican Central Stadium」で行われる。なお、両試合ともキックオフ時間は未定。

 日本代表はMatch Day 1で、茨城県立カシマサッカースタジアムで開催されるキリンチャレンジカップ2019に臨み、パラグアイ代表と対戦することがすでに決定している。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年8月5日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら