開幕節の最注目カード、マンU対チェルシーについて知っておきたい7つのこと

開幕節の最注目カード、マンU対チェルシーについて知っておきたい7つのこと
 9日に行われたリヴァプール対ノリッジを皮切りに、2019-20シーズンのプレミアリーグが開幕した。

 開幕節の最注目カードは、11日に行われるマンチェスター・U対チェルシーだろう。プレミアリーグの通算優勝回数は、マンチェスター・Uが13回、そしてチェルシーが5回と、両チームがトップ2を独占している。しかし、昨シーズンは優勝争いに絡むことなく1年を終えた。

 覇権奪還のためにも、白星スタートを切りたい両者。そんな注目の一戦について知っておきたい7つのポイントを紹介する。

■プレミアではチェルシーが勝ち越し

両チームの初対戦は1905年。以来、公式戦で183回にわたって激突してきた。通算対戦成績では、マンチェスター・Uが75勝55分け53敗と大きく勝ち越しているが、プレミアリーグでの戦いに限れば、18勝21分け15敗とチェルシーが上回っている。なお、“対マンチェスター・U”で最多5勝を挙げた指揮官は、昨シーズン途中までマンチェスター・Uを率いたジョゼ・モウリーニョだ。

■開幕戦は得意
創設元年から28年連続でプレミアリーグに在籍するマンチェスター・Uとチェルシー。開幕戦の勝利数でもトップ2を独占しており、それぞれ18勝と17勝を記録している。なお、両者が開幕節に戦うのは2004-05シーズン以来のこと。チェルシーはモウリーニョ体制の初陣となった15年前のゲームを、エイドゥル・グジョンセンの先制点を守り切って勝利。わずか15失点でリーグ制覇を成し遂げたシーズンの布石を打った。ちなみにチェルシーには、日曜開催のプレミアリーグ開幕戦は負けなし(11戦して8勝3分け)という心強いデータもある。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年8月10日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。