遠藤航、シュトゥットガルトへのローン移籍が決定!…「自分の役割を果たしたい」

遠藤航、シュトゥットガルトへのローン移籍が決定!…「自分の役割を果たしたい」
 ブンデスリーガ2部のシュトゥットガルトは13日、シント・トロイデンから日本代表MF遠藤航をローン移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2020年6月30日までの1年間となっている。


 
 2010年に湘南ベルマーレでプロデビューした遠藤は、2015年まで同クラブで活躍。キャプテンも任されるなど、公式戦158試合に出場した。2016年から浦和レッズに移籍すると、本職のボランチのみならず、リベロや右サイドバックとしても出場した。日本代表としてはキャプテンとして2016年リオデジャネイロ・オリンピックに出場。2018年にはロシア・ワールドカップのメンバーにも選出されると、同年には自身初の海外挑戦となるシント・トロイデン移籍を果たした。

 一方、シュトゥットガルトは過去に岡崎慎司酒井高徳細貝萌浅野拓磨といった日本人選手が在籍。昨シーズンは1部に所属していたが、リーグ戦を16位で終えると、残留プレーオフにも敗れ、2部降格を喫していた。

 遠藤はクラブの公式HPを通じて、「シュトゥットガルトは過去に日本人選手もプレーした伝統あるクラブです。チームがブンデスリーガに復帰するために、自分の役割を果たしたい」とコメントしている。
 
 

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月13日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。