【リーガ初挑戦の選手たち】ポルトガル人史上最高額の男…ジョアン・フェリックス/アトレティコ・マドリード

【リーガ初挑戦の選手たち】ポルトガル人史上最高額の男…ジョアン・フェリックス/アトレティコ・マドリード
 いよいよ16日に新シーズンが開幕するリーガ・エスパニョーラ。今夏は例年にないほどの大型補強が行われ、各国の逸材たちがスペインの地に降り立った。そこで、今シーズンがラ・リーガ初挑戦となる注目の新戦力を紹介する。

 今回は、ベンフィカからアトレティコ・マドリードに加入したポルトガル代表FWジョアン・フェリックス。移籍金1億2600万ユーロ(約149億円)は、クラブ史上最高額であると同時に今夏のラ・リーガ最高額でもある(8月12日時点)。最注目プレーヤーとも言える同選手について、7つのトピックを紹介する。

■“新・黄金世代”の筆頭格
J・フェリックスは1999年11月10日生まれの19歳。1999年生まれは「新・黄金世代」と言っても過言ではなく、今夏ユヴェントスへ移籍したオランダ代表DFマタイス・デ・リフトやイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマ、さらにドイツ代表MFカイ・ハフェルツやU-21フランス代表MFマテオ・ゲンドゥージなども同年代の選手たちである。なお、移籍情報サイト『Transfermarkt』による市場価値は6300万ユーロ(約74億円)。19歳以下の選手としてはイングランド代表FWジェイドン・サンチョ(9000万ユーロ)に次いで2番目に高価な選手となっている。

■ポルトガル人史上最高額の男
移籍金1億2600万ユーロは、10代選手としては歴代2位。これを上回るのは、2018年にモナコからパリ・サンジェルマンへ移籍したフランス代表FWキリアン・ムバッペの1億8000万ユーロ(約213億円)だけだ。なお、昨年夏に

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年8月14日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら