ドルトムント、移籍噂のゲレイロと2023年までの契約延長で合意

ドルトムント、移籍噂のゲレイロと2023年までの契約延長で合意
 ドルトムントはポルトガル代表DFラファエル・ゲレイロと契約延長で合意に至ったようだ。クラブ公式サイトが12日に伝えた。

 現在の契約は今シーズン終了までとなっており、今夏にはバルセロナやパリ・サンジェルマンへの移籍も噂されていたが、2023年までの契約延長で合意したようだ。

 スポーツディレクター(SD)を務めるミヒャエル・ツォルク氏が、14日に行われるブンデスリーガ第4節のレヴァークーゼン戦に向けた会見で、「最近数週間にわたって交渉を続けている。2023年までの契約延長でクラブと選手は基本合意に至っている。契約延長を完了できると思う」と明かした。

 現在25歳のゲレイロは、2016年夏からドルトムントでプレーし、加入シーズンは公式戦35試合に出場し、7ゴールを記録。DFBポカール優勝に貢献した。これまで公式戦84試合出場、15ゴールをマークしている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年9月13日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら