欧州で日本人7選手がゴール決める 新天地で初得点も

記事まとめ

  • 週末、欧州で日本人選手がゴールラッシュだった。
  • 食野亮太郎、三好康児、安西幸輝がそれぞれ新天地で初得点。
  • 森岡亮太は今季4点目、奥川雅也は3点目、中村敬斗も3点目、香川真司は2点目を記録。

欧州で日本人選手がゴールラッシュ!…食野、三好、安西が新天地で初得点

欧州で日本人選手がゴールラッシュ!…食野、三好、安西が新天地で初得点
 欧州で日本人選手がゴールラッシュを見せた。今夏は日本人選手の欧州移籍が相次いだが、この週末には3選手がそれぞれの新天地で初ゴールをマーク。他にも4選手がそれぞれ得点を積み重ねた。

 シャルルロワに所属するMF森岡亮太は、13日に行われたジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部)第7節のヘンク戦に先発出場し、26分にPKを決めて3試合連続ゴールで今シーズン4点目を記録。前半のみでピッチを後にしたが、チームは2-1で勝利した。

 ザルツブルクに復帰したFW奥川雅也は、14日に行われたオーストリア・ブンデスリーガ第7節のハルトベルク戦に先発出場。ケガから4試合ぶりに復帰を果たし、36分には追加点を決めて今シーズン3点目をマークした。66分には奥川に代わってFW南野拓実も途中出場。チームは7-2の大勝で7連勝を飾った。

 今夏にガンバ大阪からマンチェスター・Cに移籍したFW食野亮太郎は、レンタル先のハート・オブ・ミドロシアン(ハーツ)で初ゴールをマークした。14日に行われたスコティッシュ・プレミアシップ(スコットランド1部)第5節のマザーウェル戦に56分から途中出場。61分に、エリア右で1人かわして放ったシュートはGKに阻まれたものの、こぼれ球を押し込んだウチェ・イクペアーズの得点を演出。そして86分に最大の見せ場が訪れ、エリア手前でボールをキープすると、細かいタッチで相手をかわし、右足シュートを突き刺して移籍後初ゴールを決めた。出場2試合目ながら全2点に絡む活躍を見せたが、チームは2-3で敗れた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年9月16日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら