半年ぶりのビッグマッチ! 両クラブのスタメンは?【CL・GS第1節/アトレティコ・マドリードvsユヴェントス】

半年ぶりのビッグマッチ! 両クラブのスタメンは?【CL・GS第1節/アトレティコ・マドリードvsユヴェントス】
 9月18日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節で、アトレティコ・マドリードユヴェントスが対戦する。

 両チームは昨シーズンのCL決勝トーナメント1回戦で激突。2戦合計3-2でユヴェントスがベスト8進出を果たしたが、この試合の舞台となるエスタディオ・メトロポリターノでの一戦を制したのはホームのアトレティコ・マドリードだった。半年ぶりの再戦はどんな結末を迎えるのか。大一番を前に、それぞれのチーム状況をおさらいしておこう。

予想スタメン 


大型補強で優勝を狙える陣容に

■リーガ・エスパニョーラ成績(昨季)
38試合22勝10分6敗(2位)

■チャンピオンズリーグ成績(昨季)
《グループステージ成績》
○ 2-1 モナコ(A)
〇 3-1 クラブ・ブルージュ(H)
● 0-4 ドルトムント(A)
○ 2-0 ドルトムント(H)
〇 2-0 モナコ(H)
△ 0-0 クラブ・ブルージュ(H)
⇒4勝1分1敗 グループA・2位

《ラウンド16》
〇 2-0 ユヴェントス(H)
● 0-3 ユヴェントス(A)
⇒2戦合計 2-3

■リーガ・エスパニョーラ成績(今季)
4試合3勝0分1敗(2位)
〇 1-0 ヘタフェ(H)
〇 1-0 レガネス(A)
〇 3-2 エイバル(H)
● 0-2 レアル・ソシエダ(A)

■主な負傷者
シメ・ヴルサリコ、アルバロ・モラタ

ディエゴ・シメオネ体制9年目を迎え、再び欧州制覇を狙える陣容が整った。今夏の移籍市場最高額となる約150億円でFWジョアン・フェリックスを獲得したのを皮切りに、大型補強を敢行。スタメンには、若くてフレッシュなメンバーが顔をそろえる。リーガ・エスパニョーラでは唯一の開幕3連勝を達成。14日の第4節レアル・ソシエダ戦で今季初黒星を喫したものの、ケガで戦列を離れていたMFトーマス・パルティが招集メンバー入りを果たしたのは朗報だ。今シーズンは対戦相手に応じて3バックと4バックを併用。ユヴェントス戦では4バックの採用が濃厚だが、中盤の並びは4人をフラットに並べるパターンと、トップ下を置いてひし形にするパターンがあり、指揮官の采配に注目が集まる。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年9月18日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら