トッテナム指揮官、昨季のリベンジを誓う「誰も私たちの決勝進出を予想していないが…」

トッテナム指揮官、昨季のリベンジを誓う「誰も私たちの決勝進出を予想していないが…」
 トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督が、18日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節オリンピアコス戦の前日会見に臨んだ。17日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 トッテナムは昨季、クラブ史上初めてCL決勝に進出。ワンダ・メトロポリターノ(アトレティコ・マドリードの本拠地)で行われた決勝戦はリヴァプールに0-2で敗れたが、ポチェッティーノ監督体制の集大成とも呼べる1年になった。

 昨季のファイナルを振り返ったポチェッティーノ監督は、「マドリードでのファイナルから長い時間があった。正直なところ、夏の間は長いこと物思いにふけっていたよ。決勝で負けることはいつだって辛いものだ。感情を押し殺すことができないからね」と、あと一歩でビッグイヤーに届かなかった悔しさを引きずっていたことを認めた。

そんな同監督は、「今シーズンのイスタンブールでの決勝戦に進出する候補に(トッテナムを)挙げる人は誰もいない。でも、それは当然のことだ。そのことは、私たちがCLを勝ち進む上でとても刺激になるんだ」と語り、今季のCLもあくまで“挑戦者”として臨むつもりだとした。

 トッテナムは開幕節、オリンピアコスとアウェイで対戦。フアン・フォイスやジオヴァニ・ロ・チェルソらが欠場する一方で、ダビンソン・サンチェスが復帰し、17歳のトロイ・パロットも帯同メンバーに含まれた。ポチェッティーノ監督は、“リスペクト”を持って戦うことを宣言しつつ、4-0で勝利したプレミアリーグ第5節のクリスタル・パレス戦からメンバーを入れ替えることも示唆している。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年9月18日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら