バジャドリード、チーム得点王のオスカルと2016年まで契約延長

 バジャドリードは9日、スペイン人MFオスカル・ゴンザレスと2016年6月末まで3年間の契約延長を結ぶことで合意に達したことを、公式サイトで発表した。

 現在30歳のオスカルは、バジャドリードでプロのキャリアをスタートすると、2001年10月にトップチームデビューを果たした。その後は主力として活躍したものの、チームの2部降格によりカンテラ(下部組織)時代から在籍したクラブを離れ、2004-05シーズンからサラゴサで4年間、2008-09シーズンからオリンピアコスで2年強に渡りプレー。2010年9月にバジャドリードに復帰した。

 なお、オスカルは今シーズンここまで9ゴールを挙げ、2003-04シーズン以来となるチーム内得点王に立っている。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2013年3月12日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。