W杯敗退後、初の実戦 東京五輪へなでしこ高倉監督「アグレッシブな試合を」

W杯敗退後、初の実戦 東京五輪へなでしこ高倉監督「アグレッシブな試合を」
 日本女子代表(なでしこジャパン)は、10月6日にカナダ女子代表と対戦するが、前日の5日は試合会場となるIAIスタジアム日本平にて、前日練習を行った。

 冒頭15分の公開となった練習では熊谷紗希や岩渕真奈をはじめとしたGK3名、フィールドプレーヤー22名の計25名がそろって汗を流した。

 なでしこジャパンを率いる高倉監督は「選手も非常に良い表情で明日の試合を楽しみにしている」と冒頭で挨拶。ベスト16に終わったワールドカップ後、初の実戦は、最新のFIFAランキングで7位という格上のカナダが相手(日本は10位)。「若手、ベテランが融合した良いチームですし、前線には象徴的な選手であるクリスティーヌ・シンクレアという素晴らしい選手がいます。相手チームの選手ではありますが、非常に尊敬できる選手ですし、我々は若手が多いですが、学ぶこともあります。我々は東京五輪へ向かって、階段を上がっている途中だと感じています。大きく一歩、この試合に勝つことで前進できればと思っています。たくさんの応援を受けて素晴らしい、アグレッシブな試合をお見せしたいと思います」と意気込む。

 ワールドカップではオランダに敗れて、ベスト16での敗戦となったが、「負けたことで、やってきたことが正しかったのかと、下を向くことを心配していたが、合宿が始まり、練習の中で選手と話して、そういったことは見えませんでした。私自身も負けたことはもちろん真摯に受け止めていますが、大事なことも非常に多かったのではないか、とポジティブに進もうという雰囲気がチームには流れています」と、しっかりと糧にして進むことを強調。

 カナダ戦は東京五輪へ向けての選考の大事な一戦にもなる。選手たちには「自分のいいところをとにかく出してほしい、表現してほしいと強調しています」と話し、「世界のトップレベルで通用する技術、予測の力、フィジカル的な能力を見ながら、選手の評価をしていきたいと思います」と、判断基準についても言及している。

 なでしこジャパンvsカナダ代表は10月6日、IAIスタジアム日本平にて14時30分キックオフとなる。

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「なでしこジャパン」に関する記事

「なでしこジャパン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「なでしこジャパン」の記事

次に読みたい「なでしこジャパン」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月5日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. なでしこジャパン メンバー
  2. なでしこジャパン 監督
  3. なでしこジャパン 試合

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。