浦和レッズとパラアスリートの偶然かつ必然の出会い…“サッカーのまち”さいたまでつながる2つのサッカー

浦和レッズとパラアスリートの偶然かつ必然の出会い…“サッカーのまち”さいたまでつながる2つのサッカー
 4年前の2015年、浦和レッズの平川忠亮(現・浦和レッズコーチ)は、練習中にボールが至近距離から顔に強く当たり、半日ほど両目が見えなくなるという体験をした。この体験がきっかけとなり、視覚に障がいのある人たちを支援したいという気持ちが彼の中に芽生え始める。しばらくして平川は知人を介し、ブラインドサッカーチームの埼玉T.Wingsでキャプテンを務める、ブラインドサッカー日本代表の加藤健人と出会った。

 加藤は1985年、福島県に生まれた。小学校3年生でサッカーを始め、Jリーガーになりたいという夢をいつしか抱いていた。5、6年生のときには福島市のトレセン入りを果たし、中学のサッカー部ではキャプテンを務め、伊達市の強豪、聖光学院高校サッカー部に入部する。

 そして高校2年生から3年生になる春休みのある日、眼科で視力検査を受ける機会があり、片方の目の視力がほとんどないことを告げられた。人には手や足と同じように「利き目」があるため、もう片方の目の視力が低下しているという自覚が全くなかったという。その後、福島県立医科大学でも検査をしたところ、遺伝性のレーベル病という病を発症していることが判明する。利き目の視力もいずれなくなるかもしれず、現代医学での治癒は難しいという診断を受けた。

「視覚に障がいを持った方や相談できる人もいなかったので、これからどうなるんだろうと。サッカーだけでなく、学校生活や日常生活にも大きな不安を感じました」

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 浦和レッズ 柏木陽介
  2. 浦和レッズ 槙野智章
  3. 浦和レッズ 移籍
サッカーキングの記事をもっと見る 2019年10月12日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「浦和レッズ + 移籍」のおすすめ記事

「浦和レッズ + 移籍」のおすすめ記事をもっと見る

「浦和レッズ + 遠藤 航」のおすすめ記事

「浦和レッズ + 遠藤 航」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ヴィッセル神戸」のニュース

次に読みたい関連記事「ヴィッセル神戸」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。