死闘の末…川崎、“5度目の正直”でルヴァン杯初制覇! 札幌はPK戦で散る

死闘の末…川崎、“5度目の正直”でルヴァン杯初制覇! 札幌はPK戦で散る
 2019JリーグYBCルヴァンカップ決勝が26日に行われ、北海道コンサドーレ札幌川崎フロンターレが対戦した。

 クラブ史上初となるルヴァン杯決勝に挑む札幌はチャナティップ、ジェイ、鈴木武蔵を前線に並べた。一方、2年ぶりの決勝進出となった川崎は大島僚太、田中碧、レアンドロ・ダミアンが先発に名を連ね、中村憲剛や小林悠がベンチで出番を待つ。

 試合が動いたのは10分、右サイドで受けた白井康介が相手DFをかわしてクロスを供給。ボールが菅大輝に渡ると、右足でダイレクトボレーを叩き込み、札幌が先制に成功した。

 追いかける川崎にもチャンスが生まれる。19分、左サイドから阿部浩之が鋭いグラウンダーのクロスを送ると、ゴール正面のL・ダミアンがダイレクトで合わせたが、惜しくもクロスバーを直撃。直後の20分に再びL・ダミアンがシュートを放つが、ここはGKの正面。さらに44分、家長昭博のクロスに脇坂泰斗が頭で合わせるが、シュートはクロスバーに弾き返された。

 それでも川崎は前半アディショナルタイム、コーナーキックのこぼれ球を阿部が収めると、左足を振り抜きゴールネットを揺らした。

 両チームとも得点を奪うことができず迎えた88分、大島が浮き玉のパスを送ると、相手DFの背後に抜け出した小林悠が胸トラップから左足で押し込んで川崎が勝ち越しに成功した。

 このまま試合終了かと思われたが、後半アディショナルタイムにドラマが待っていた。コーナーキックから福森晃斗が正確なボールを供給すると、深井一希がドンピシャで合わせて試合を振り出しに戻した。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「名古屋グランパスエイト」のニュース

次に読みたい関連記事「名古屋グランパスエイト」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「大分トリニータ」のニュース

次に読みたい関連記事「大分トリニータ」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月26日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. コンサドーレ札幌 移籍

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。