バイエルン戦前半交代のサンチョ、独誌が不安定さ指摘「大物気取りのようなプレー」



 今シーズンはここまでリーグ戦9試合出場で3ゴール6アシストと数字の面では素晴らしいものを残してはいるが、第6節からの5試合ではわずか1アシストと失速。『kicker』誌の採点平均も最低の「5」と、パフォーマンスの浮き沈みの激しさを見せている。

 さらに内面性の部分でも、つい最近ではイングランド代表から遅刻してチームに合流したことで、第8節ボルシアMG戦のメンバーから外される処分を受けたばかり。加入当初から、規律面での問題から下部チームへと装置されているという過去もあったという。チーム内ではその高慢な態度やルールを無視する姿勢に批判が出ているようだ。

 ミヒャエル・ツォルクSD(スポーツディレクター)は「良い若者なんだ」と強調してはいるものの、「彼は早く飛躍を遂げたが、まだ学ばなくてはいけないところもある」とも指摘。『kicker』誌は「このような事が続くならば、キャリアが始まったばかりのサンチョでも大きな挫折の時を迎えるかもしれない」と締めくくった。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月14日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。