名古屋U-18がJユースカップ王者に! G大阪ユース下し8年ぶりの優勝

名古屋U-18がJユースカップ王者に! G大阪ユース下し8年ぶりの優勝
 2019Jユースカップ 第27回Jリーグユース選手権大会決勝が17日に行われ、ガンバ大阪ユースと名古屋グランパスU-18が対戦した。

 先手を取ったのは、名古屋グランパスU-18だった。32分、榊原杏太がペナルティエリア内で倒されてPKを獲得。自らキッカーを務めた榊原が冷静にGKと逆のゴール左に沈めた。さらに43分、相手陣内でボールを奪うと、最後は村上千歩が左足で流し込み、名古屋グランパスU-18が追加点を挙げた。

 後半に入り89分、牛澤健がボックス内でシュートを放つと、ボールは相手にあたり、GKの頭上を越えてゴールに吸い込まれ、名古屋グランパスU-18がリードを3点に広げた。後半アディショナルタイムには岡崎流也がヘディングシュートでゴールネットを揺らし、ダメ押しの4点目をマークした。

 G大阪ユースは最後までゴールをこじ開けられず、 名古屋グランパスU-18が4-0で勝利を収め、8年ぶり2度目の優勝を飾った。

【スコア】
ガンバ大阪ユース 0-4 名古屋グランパスU-18

【得点者】
0-1 32分 榊原杏太(PK/名古屋グランパスU-18)
0-2 43分 村上千歩(名古屋グランパスU-18)
0-3 89分 牛澤健(名古屋グランパスU-18)
0-4 90+2分 岡崎流也(名古屋グランパスU-18)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ガンバ大阪 井手口陽介
  2. ガンバ大阪 倉田秋
  3. ガンバ大阪 宮本 恒靖
サッカーキングの記事をもっと見る 2019年11月17日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ガンバ大阪 + 移籍」のおすすめ記事

「ガンバ大阪 + 移籍」のおすすめ記事をもっと見る

「ガンバ大阪 + 倉田秋」のおすすめ記事

「ガンバ大阪 + 倉田秋」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「名古屋グランパス」のニュース

次に読みたい関連記事「名古屋グランパス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。