王者・青森山田が挑む“2度目”の挑戦…選手権連覇へのカギは“一発勝負の怖さ”

王者・青森山田が挑む“2度目”の挑戦…選手権連覇へのカギは“一発勝負の怖さ”
 新チームのキャプテンに就任。プレミアリーグでは首位に立ち続け、インターハイにも出場した。さらに、個人としては浦和レッズ入団が内定し、トップチームの練習にも参加。加えてU-18日本代表にも選出された。多忙な毎日を送ってきたが、青森山田(青森)のキャプテン・武田英寿は「すごく光栄なことです。色々なことが起きているけど、自分は楽しんでやれています」と言い放つ。

 第98回全国高校サッカー選手権大会の組み合わせ抽選会が18日に都内で行われ、前回大会王者の青森山田の初戦の相手が米子北(鳥取)に決定した。同校史上2度目の全国制覇から約1年、抽選会に登場した武田は、「初戦からいいチームと対戦できるのは勢いに乗れるので、全部勝って優勝したい」と今大会への意気込みを語った。

 2年生ながらレギュラーとして出場した前回大会は、檀崎竜孔(現・北海道コンサドーレ札幌)、三國ケネディエブス(現・アビスパ福岡)、バスケス・バイロン(現・いわきFC)らと全国制覇を達成。1学年上の先輩が引退してからは、主将を任され新チームを率いている。

 今では「楽しんでいる」という武田だが、苦しんだ時期もあった。「レギュラーとして優勝を経験したのは自分だけだったので、先頭に立ってやろう」という意識から、責任を背負い過ぎてしまった。それでも、アンダーカテゴリーの日本代表でプレーしたことで、気持ちを切り替えることができたという。

「『キャプテンだから』と背負いすぎていた部分もあったと思う。この前代表に行ったときに楽な気持ちで良いプレーができました。また気持ちをリフレッシュしてやりたいなと思いました」

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年11月19日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。