CL決勝に臨むドログバ、4年前のリベンジへ「全てを捧げている」

CL決勝に臨むドログバ、4年前のリベンジへ「全てを捧げている」
 19日に行われるチャンピオンズリーグ決勝のバイエルン戦でCL初優勝を狙うチェルシー。2007-08シーズン、決勝の舞台モスクワでマンチェスター・UにPKで敗れ準優勝に終わって以来の決勝進出となる。

 モスクワでの決勝戦の際、延長後半にマンUのネマニャ・ヴィディッチの頬を叩き退場になったチェルシーFWディディエ・ドログバがCL決勝への思いをイギリス紙『デイリー・メール』に語った。

 ドログバは「モスクワの後、翌年にはまた決勝へ行けると思っていたが、CLは決勝までたどり着くのは困難を極める。今回は決勝進出に値すると思うよ」と今大会の内容に満足している。

 また、モスクワでの思い出については「多くの失望があったけど、多くの偉大な瞬間もあった。素晴らしいチームメートもいたしね。素晴らしい瞬間を過ごしているのだから昔のことを話すのはやめよう」と多くを語らなかった。

 最後に「僕たちはドイツに行き、バイエルンと対戦する準備のために全てを捧げているよ」と戦う準備に余念がないことを強調している。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2012年5月17日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら