U-22日本、清武が2得点を生みマレーシアに勝利/ロンドン五輪予選

U-22日本、清武が2得点を生みマレーシアに勝利/ロンドン五輪予選
 21日、ロンドン・オリンピックへの出場権を懸けたアジア最終予選、U-22日本代表対U-22マレーシア代表が行われた。

 日本はA代表経験のある清武弘嗣原口元気らがスタメンに名を連ね、永井謙佑はベンチからのスタートとなった。序盤から高いポゼッションでボールを支配する日本は10分、扇原貴宏のパスを受けた東慶悟がダイレクトで清武へ。清武はドリブルでボールをゴール前へと運ぶと、東へ向けて素晴らしいスルーパスを通す。これを東が沈めて、日本が幸先良く先制した。

 しかし、その後はマレーシアの懸命の守備を前に苦戦を強いられる。前半を1点のリードで終えると、後半に入ってからもボールは保持するものの、バイタルエリアから前で決定的な仕事ができなかった。

 日本は状況打開を図って永井、そして山崎亮平を次々に投入。すると交代選手が結果を残す。77分、清武が永井へ浮き球のパスを通すと、永井は中央へとクロスボールを上げて山崎が押し込んだ。日本がリードを2点に広げる。

 その後、日本は苦しみながらも、90分を通して失点せず、結局、2-0でマレーシアを下している。なお、日本は第2戦、アウェーでバーレーンと対戦する。

[写真]=東和正

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2011年9月21日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「柴崎岳」のニュース

次に読みたい関連記事「柴崎岳」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「乾貴士」のニュース

次に読みたい関連記事「乾貴士」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「イニエスタ」のニュース

次に読みたい関連記事「イニエスタ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。