U-18日本代表はタイと引き分け…予選突破を懸けて韓国と激突

 7日にAFC U-19選手権予選のE組第3戦が行われ、U-18日本代表は開催国のタイと対戦し、0-0で引き分けた。

 同予選は参加39カ国(香港が出場辞退で38カ国に)が7グループに分かれて総当たり戦を行い、グループ上位2チームと3位の上位成績2カ国の計16カ国が来年開催の本大会へ進出。本大会で上位となった国には2013年にトルコで行われるFIFA U-20ワールドカップへの出場権が与えられる。

 初戦のグアム戦で26得点を奪い大勝した日本は、第2戦の台湾戦も5-0で勝利したが、この日はタイから得点を奪うことができなかった。

 これでE組は先に全日程を終えたタイが勝ち点10で暫定首位。1試合を残す日本は勝ち点7の2位につけている。日本は10日の最終戦で勝ち点6の3位・韓国と対戦。引き分け以上で本大会進出が決定する。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2011年11月8日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。