プティがアーセナルにアドバイス「リーダーを獲得すべき」

 かつてアーセナルに所属したエマニュエル・プティ氏は、ヴェンゲルがこれまでアーセナルを率いてきた中で最も厳しいシーズンになっているとの見解を示した。『BBC』が報じている。

 プティ氏は1997年から2000年までアーセナルに在籍。1997-98シーズンにはリーグ制覇とカップ制覇の2冠の立役者となった。同氏はヴェンゲル解任案については「最大の誤りだ」と指摘する一方で、古巣に次のようなコメントを送った。

「アーセナルはまだばらばらな状態だ。選手たちは、ピッチでどうするべきか分かっていないのにプレーしている。精神的に、彼らはとても弱い」

「昨シーズン、決勝でバーミンガムに敗れ、カーリングカップのタイトルを逃してしまったことが大きかった。この一件以来、選手はアーセナルの選手としての自信を失い始めたんだ」

「今のアーセナルに必要なのは経験豊かな選手と強いキャラクターを備えた選手だ。彼らにはチームを引っ張るリーダーがいない。この5年間、彼らはタイトルに近づいてもそれを実現するには至らなかった。ヴェンゲルとクラブは若手主体の考えを改めなければならない」

 またプティ氏はクラブの移籍についても言及した。

「毎年アーセナルのベストプレーヤーが去っていく。ガナーズはフットボール・アカデミーではない。ヨーロッパのビッククラブの1つだ」

「大金をはたいてビックネームを連れてくる必要がある。そして数人の選手にはクラブを去るよう要求しなければならない」

 アーセナルは15日にチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグのミラン戦で0-4と大敗。さらにFAカップもサンダーランドに敗れて敗退が決定したため、無冠でシーズンを終えることが濃厚となっている。 

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2012年2月20日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。