元チェコ代表のヤンクロフスキ、現役引退を表明

元チェコ代表のヤンクロフスキ、現役引退を表明
 元チェコ代表のマレク・ヤンクロフスキが20日、現役引退を表明した。

 34歳のヤンクロフスキは、昨年から母国のFCバニーク・オストラヴァでプレー。しかし、最初の試合で左ひざの十字じん帯を負傷し、満足のいくプレーができていなかった。

 同選手は2006-2007シーズンにミランでチャンピオンズリーグ優勝を経験。2007年にはFIFAクラブワールドカップを制し、チェコ最優秀選手に輝いていた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2012年2月21日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。