ユトレヒト高木、リーグ最終戦でオランダ移籍後初ゴール

ユトレヒト高木、リーグ最終戦でオランダ移籍後初ゴール
 オランダ・エールディヴィジ最終節が6日に行われ、MF高木善朗が所属するユトレヒトはアウェーでローダと対戦し3-1で勝利。高木は49分にオランダ移籍後初ゴールをマークした。

 スタメン出場の高木は、1-0で迎えた49分にドリブルで中央突破。ペナルティーエリア内に入ったところで左足を振り抜き、ゴールネットを揺らした。

 その後は1点ずつを取り合い、3-1で試合終了。ユトレヒトが3試合ぶりの勝利を収めた。高木は70分に途中交代している。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2012年5月6日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。