イタリア代表バロテッリ「俺はピーター・パンよりは大人」/ユーロ2012

イタリア代表バロテッリ「俺はピーター・パンよりは大人」/ユーロ2012
       
 ユーロ2012は24日、準々決勝を締めくくるイタリア代表とイングランド代表の一戦が行われる。多くのスターを抱える両チームだが、ピッチ内外で最も多くの話題を提供する選手と言えば、イタリア代表のFWマリオ・バロテッリをおいて他にないだろう。

 大会前には冷静なプレーを宣言したバロテッリだが、グループリーグ最終節のアイルランド戦では、ゴールを決めた直後に自軍ベンチに向かって何かを叫び始め、慌てて駆けつけたチームメートのDFレオナルド・ボヌッチに口を塞がれるという騒動を起こした。これはスタメンを外したチェーザレ・プランデッリ監督に向けた怒りとも伝えられている。

 しかし、試合の前日会見に臨んだバロテッリは、大会3戦目にして早くも飛び出した自身の過激な言動について説明を求められると、意外なほどに冷静な自己分析を行った。

「自分は子供の頃からイタリア代表に興奮してきた。今大会の最初の数試合でも同じ感情が芽生えた。初めてのユーロなので、そうなるのも当然だろう。とはいえ、苛立っていた訳ではないし、精神的な問題は一切なかった。自分にとって唯一ネガティブだったのは、開幕から2試合ノーゴールに終わっていたことだ。それゆえ、アイルランド戦でゴールを決められたのは重要だった。ミスを犯して批判されるのは普通のことだし、むしろ向上のためにも批判は必要だ」

 また、代理人であるミノ・ライオラ氏から、“永遠の少年”の代名詞であるピーター・パンになぞらえられたことについて質問されたバロテッリは、自身が言われているほど未熟ではないとの見解を示した。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年6月24日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。