ドルトムントがクロップ監督とツォルクSDとの契約延長を発表

ドルトムントがクロップ監督とツォルクSDとの契約延長を発表
 ドルトムントは、チームを率いるユルゲン・クロップ監督およびスポーツ・ディレクターを務めるミヒャエル・ツォルク氏と、2016年まで契約を延長したと発表した。

 クロップ監督は2008年、ドルトムントの監督に就任すると、10-11シーズンにはブンデスリーガを制覇。クラブを9年ぶり7度目の歓喜へと導いていた。今シーズンは序盤、やや出遅れ気味だったものの、第19節を終了した時点では首位のバイエルンと勝ち点差なしの2位。チームは結果だけでなく高いパフォーマンスを示し、昨シーズン王者の貫録を見せつけている。

 ドルトムントはクロップ監督の指導力を高く評価し、契約延長に至った。日本代表MF香川真司も絶好調のドルトムント。明るい話題が続いている。

[写真]=千葉格

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2012年1月31日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。