香川、今季ドルトムントのユニフォーム売上第1位に輝く

香川、今季ドルトムントのユニフォーム売上第1位に輝く
       
 日本代表MF香川真司が、今シーズンのドルトムント内のユニフォーム販売ランキングで1位だったとドイツ紙『ビルト』が伝えている。

 その販売数は23万着で、昨シーズンの売り上げ枚数8万着から15万着ほど売り上げを伸ばした。順位は香川以下、MFマリオ・ゲッツェ、DFマッツ・フンメルスのドイツ代表コンビが続いている。

 ドルトムントのマーチャンダイズ部門の責任者であるカルステン・クラマー氏は「この数はドルトムントのファンが素晴らしいことの証明だ。毎シーズン売り上げを増やしていることを誇りに思う」とコメントしている。

 香川はマンチェスター・Uへの移籍が合意しているが、ドルトムントに移籍金以外でも多くの経済的な利益をもたらしたようだ。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「欧州サッカー」に関する記事

「欧州サッカー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「欧州サッカー」の記事

次に読みたい「欧州サッカー」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年6月8日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。