またもイタリアで八百長問題、アタランタDFが逮捕「金のために……」

またもイタリアで八百長問題、アタランタDFが逮捕「金のために……」
 イタリア・サッカー連盟(FIGC)は2日、昨シーズン、バーリに所属し、現在はアタランタでプレーしている元U-20イタリア代表DFアンドレア・マシエッロ(現アタランタ)が、八百長関与の疑いで逮捕されたと発表した。

 捜査対象となっているのは、昨シーズンのバーリの複数試合。昨年5月に行われたセリエAのバーリ対レッチェの1試合も含まれており、既にセリエBWIN(2部リーグに相当)に降格が決まっていたバーリは、マシエッロのオウンゴールなどで0-2と敗戦していた。

 このオウンゴールは、マシエッロが意図的に行ったものとされており、本人も「ダービーで、金のために(わざと)オウンゴールした」と語っている模様。マシエッロはこのオウンゴールで、約3万ユーロ(約330万円)の報酬を得たものと見られている。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2012年4月3日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。