PSGがミランFWイブラヒモヴィッチ獲得で合意と伊紙が報道

PSGがミランFWイブラヒモヴィッチ獲得で合意と伊紙が報道
 パリSGが、ミランのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチと契約したと、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が17日に報じた。

 同紙では、パリSGとイブラヒモヴィッチは、年俸1200万ユーロ(約11億6000万円)に出来高払いついた3年契約で合意に達したと報道。同日中にも、メディカルチェックが行われると伝えた。

 なお、パリSGのスポーツディレクターを務める元ブラジル代表MFのレオナルド氏は、「ズラタンは非常に屈強な選手で、クラブの歴史を作ってくれるだろう」とコメントして、期待を寄せている。

 パリSGは今夏、ミランからブラジル代表DFチアゴ・シウヴァ、ナポリからアルゼンチン代表FWエセキエル・ラベッシなどを獲得。大型補強に動いていた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2012年7月18日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。