日本プロサッカー選手会の募金総額が1000万円を突破

日本プロサッカー選手会の募金総額が1000万円を突破
 日本プロサッカー選手会(JPFA)は13日、「クリスマス・チャリティーサッカー2011」の一環として行っている募金活動の総額が1000万円を突破したと発表した。

 同選手会が主催する今回のイベントでは、今月23日に仙台で行われる「東北選抜」vs「JPFA選抜」のチャリティーマッチや試合前日に行われる被災地の公共施設訪問とともに、ファンドレイジングサイトの「ジャストギビングジャパン」とタイアップし、今月6日から25日まで募金活動を実施。13日の午前 9時半時点で1012万6200円が集まっている。

 同選手会は募金の目標金額を4000万円に設定しており、さらなる協力を呼びかけている。集まった募金は、被災地でのイベント、チャリティーマッチにかかる費用を除いた金額を、被災地のサッカーやスポーツ活動の復興支援のために寄付される。

[写真]=JPFA

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2011年12月13日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら