EXILE CUP東海大会はAsahigaoka FCが優勝、「すごく熱い大会」とUSAも興奮

EXILE CUP東海大会はAsahigaoka FCが優勝、「すごく熱い大会」とUSAも興奮
 今年で3年目を迎えた小学校4~6年生のフットサル大会「EXILE CUP2012」の東海大会が7月28日、豊田市運動公園で開催された。愛知県、岐阜県、三重県、そして静岡県から集まった48チーム412人が参加。37度の真夏日となったが、小学生たちは暑さに負けない元気なプレーを見せてくれた。開会式には大会スペシャルサポーターであるEXILEのUSAも登場。自ら考案したウォーミングアップを子供たちと一緒に行うなど、賑やかな開幕となった。

 大会はまず3チームずつの予選リーグからスタート。各グループ1位のチームが決勝トーナメントに進出する。「本当に子どもたちのレベルは上がってますよね」とUSAが感心するように、非常にハイレベルなプレーが各コートで披露された。今大会で目立ったのは、距離を問わない思い切りのいいシュートと、GKのレベルの高さだ。長身ながらも俊敏な動きで次々とシュートを防ぐ、ドイツ代表の守護神マヌエル・ノイアーのような選手までいた。

 激戦の予選リーグを突破し、決勝戦にたどり着いたのはともに愛知県のAsahigaoka FCとリバーサイドFC。決勝まで無傷の全勝で勝ち上がったチームだが、そのスタイルは実に対照的だった。「ウチはボールへの寄せの速さと展開力が持ち味です」と安藤泰崇監督が語るAsahigaoka FCはスタメンCBを含む3名の主力を欠きながら、泥臭い戦いで決勝の切符を手にしたチームだ。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「フットサル + 日本代表」のおすすめ記事

「フットサル + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「バレーボール」のニュース

次に読みたい関連記事「バレーボール」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「バスケットボール」のニュース

次に読みたい関連記事「バスケットボール」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年8月2日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. フットサル 日本代表

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。