全北のサポーター団体が「大地震お祝い」横断幕を謝罪…“人物”特定に全面協力

全北のサポーター団体が「大地震お祝い」横断幕を謝罪…“人物”特定に全面協力
 27日に行われたAFCチャンピオンズリーグ準々決勝第2戦の全北現代対C大阪戦で、全北現代サポーターが、「日本の大地震をお祝い(し)ます」と東日本大震災を中傷する横断幕を掲げた件で、全北現代のサポーター団体が自身のHP上に謝罪文を掲載している。

 全北現代のサポーター団体である『全北FCサポーター連合Mad Green Boys』は、「横断幕に対するMGBの立場」という題名で謝罪文を掲載し、「ACL準々決勝第2戦において掲出された日本の大震災に関する横断幕について、Mad Green Boysは遺憾の意を表明します。今年初めに日本で起きた大震災で数多くの日本人が犠牲となり、現在も多くの人々が苦しい時期を過ごしていることに対し、国と言語は違いますが、全世界の人々が一つの同じ思いで悲しんでいます。そのようなときに被災者の心が痛む刺激的な内容の横断幕がN席側に掲げられてしまい、これを未然に防げなかったことに対して、申し訳ない気持ちでいっぱいです」とコメント。

 また、横断幕を掲示したのは同団体に属した人間ではないとしながらも、「我々は大震災に関わる横断幕を制作し、掲げた人物を特定するために、クラブと全面的に様々な手段を使って協調することを約束します」とし、「大震災によって被災された方々にもう一度、慰労の言葉を申しあげます」としている。

 なお、全北現代側も、クラブの公式HP上で横断幕に対する謝罪文を掲載している。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2011年9月29日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。