リーグ連覇を狙う名古屋がG大阪を圧倒…ストイコビッチ監督「パーフェクト」

リーグ連覇を狙う名古屋がG大阪を圧倒…ストイコビッチ監督「パーフェクト」
 15日にJ1第29節が行われ、3位の名古屋が首位・G大阪を4-1と圧倒し、連覇に向けて望みをつなぐ貴重な勝ち点3を手にした。

 この試合に負ければ、G大阪との勝ち点差が7となってしまい、優勝争いから脱落するする可能性のあった名古屋は、前半を1-1で折り返すと、後半に怒涛の攻撃を見せる。49分、「狙っていた」という藤本淳吾がCKを直接ゴールに叩き込み勝ち越しに成功すると、68分には敵陣でボールを奪った中村直志が、この日2点目となる強烈なミドルシュートを突き刺す。84分には藤本がダメ押しの4点目を奪い、G大阪を圧倒した。

 試合後、ドラカン・ストイコビッチ監督は、「我々の戦術はパーフェクトだった。ファイティングスピリットを持って走り勝った」と勝利を称賛。2得点の藤本も、「ここで負けたら優勝はないと思っていた。チーム一丸となって戦うことができた」と手応えを口にした。

 リーグ戦は残り5試合。まだまだ優勝争いは混迷を極めそうだ。

▼試合後コメント

ドラカン・ストイコビッチ監督
「負けていたら勝ち点7差になっていたので、この勝利は素晴らしい。我々の戦術はパーフェクトだった。ガンバの中盤にスペースを与えないようにケアできたし、小川(佳純)と藤本のポジションを途中で入れ替えたのがよかった。終盤に守備固めで千代反田(充)を入れたら、ガンバは何もできなくなった。首位を走るガンバのほうがプレッシャーを感じていたのではないか。我々は勝つだけだった。これからも勝ち続けていかなければならない。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2011年10月15日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。