鹿島退任のオリヴェイラ監督にアントラーズ功労賞

鹿島退任のオリヴェイラ監督にアントラーズ功労賞
 鹿島は9日、今季限りで鹿島を退任するオズワルド・オリヴェイラ監督に、アントラーズ功労賞を送ると発表した。

 アントラーズ功労賞は、クラブの発展に寄与した人物を称えるため、2008年に制定された賞。これまで現イラク代表監督のジーコ氏やトニーニョ・セレーゾ氏、秋田豊氏ら11人が表彰されており、オリヴェイラ監督で12人目となる。

 オリヴェイラ監督は、Jリーグ史上初の3連覇達成をはじめ、就任5年間で6つのタイトルを獲得するなど、クラブの発展に大きく貢献。この実績が今回の受賞理由につながったようだ。

 授賞式は18日の14時から、県立カシマサッカースタジアムのメイン側正面ホールで行われる予定。

[写真]=兼子愼一郎

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2011年12月9日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。