FC東京、東京VからFW河野広貴を獲得「J1でのプレーを選択」

FC東京、東京VからFW河野広貴を獲得「J1でのプレーを選択」
 FC東京は16日、東京VからFW河野広貴を完全移籍で獲得したことを発表した。

 U-17日本代表として、2007年のU-17ワールドカップに出場している21歳の河野は、東京Vの下部組織で育ち、17歳でトップデビューを果たした同クラブ生え抜きのアタッカー。2011シーズンはJ2リーグ戦32試合に出場していた。

 河野は東京Vのリリースを通して、「とても悩みましたが、自分のスキルアップを第一に考えた結果、J1でプレーする選択をしました。今まで育ててもらったヴェルディには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです」とコメント。

 FC東京でのリリースでは、「少しでもチームに貢献出来るよう、自分の持てる力を出して頑張ります」と意気込みを語っている。

[写真]=兼子愼一郎

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2012年1月16日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。