C・ロナウド、3得点で批判を一蹴「何を言われようが構わない」

C・ロナウド、3得点で批判を一蹴「何を言われようが構わない」
 リーガ・エスパニョーラ第17節が17日に行われ、レアル・マドリードはアウェーでセビージャと対戦し、6-2で快勝。首位で前半戦の折り返しを決めた。

 今シーズン5度目のハットトリックを達成し、勝利に大きく貢献したレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、クラブの公式HPで快勝した試合について振り返った。

 C・ロナウドは、「自分のことを何と言われようが構わないね。僕は自分自身の仕事をして、よく集中できている。チームは良いプレーをしたし、やる気にもあふれているんだ」とコメント。前節、バルセロナとの“クラシコ”に敗れた際には、決定機を外したC・ロナウドに対して批判が集中していたが、すぐさまプレーで答えを出した格好となった。

 また、首位に再浮上したことには、「目標は果たしたね。勝ち点差3をつけてクリスマスに入ることができる。難しい試合だったが良いプレーをすることができ、チームの出来には非常に満足しているよ」と、年内最後のリーグ戦を快勝で締めくくったことを喜んだ。

[写真]=Getty Images

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2011年12月18日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら