バンライフ歴1年半。はじめたきっかけと、今思うこと。

バンライフ歴1年半。はじめたきっかけと、今思うこと。

バンライフ歴1年半。はじめたきっかけと、今思うこと。の画像はこちら >>

【概要】車中泊の達人シリーズ。ハイエースで車中泊を楽しむ矢井田 千秋さんを紹介。車中泊専門誌『カーネル』より。

“未知の世界”が見たくてはじめたバンライフ

バンライフ歴1年半。はじめたきっかけと、今思うこと。
画像: バンライフ歴1年半。はじめたきっかけと、今思うこと。

オーナー:矢井田千秋さん(まるぴーvan+life)

普通のOL、看護師を経て、バンライフを機にWEBライター、YouTubeを始める。海外バンライフが夢だが、いまはディープな日本や人に会うバンライフにハマっている。

写真・文/矢井田 千秋

----------

バンライフというライフスタイルを始めて約1年半。きっかけは、いまは別々に暮らすパートナーだ。

ふたりには、「キャンピングカーに乗って、未知の世界を見たい」という夢があり、出会ったのが「バンライフ」だった。

バンライフ歴1年半。はじめたきっかけと、今思うこと。
画像1: “未知の世界”が見たくてはじめたバンライフ

「必要最低限のものだけをクルマに積み込んで移動する」ライフスタイル。見つけるやいなや、彼はトヨタのハイエース・スーパーロングバン、しかもワイドのハイルーフの購入をしていた。

すでに賃貸の部屋は解約して、新しいライフスタイルを始めると決まっていたので、「必要最低限」といえど、ふたり分の荷物が入る大きさの車が必要だったのだ。

バンライフ歴1年半。はじめたきっかけと、今思うこと。
画像: バンライフは日常の「暮らし」を、非日常に持ち込んでいる。ありえない場所にある「暮らし空間」。「違和感」が日常に彩りを与えてくれているから、同じ暮らしの行為も楽しく感じるのかも。

バンライフは日常の「暮らし」を、非日常に持ち込んでいる。ありえない場所にある「暮らし空間」。「違和感」が日常に彩りを与えてくれているから、同じ暮らしの行為も楽しく感じるのかも。

でも、ハイエースの購入理由はこれだけではなかった。例えば……彼が「大きな車に乗りたい!」という夢があったり。おしゃれではないけど、安心感のある車だったことも選んだ理由。


あわせて読みたい

SOTOBIRAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月6日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。