格安シェアハウスの荒れた実態…サイコな同居人のせいでパニック障害に

格安シェアハウスの荒れた実態…サイコな同居人のせいでパニック障害に
 “テラハ”などの恋愛リアリティ番組に憧れ、シェアハウスで生活してみたいと考える人は少なくないだろう。家賃を節約しながら、そこで恋人までGET……。

 そんななか、「人間関係はギスギス、マナーが悪い人もいて、精神崩壊寸前まで追い込まれました」と話すのは都内のシェアハウスに住み半年になる井上潤一郎さん(仮名・30歳・グラフィックデザイナー)。彼が見た格安シェアハウスの実態とは!?

◆人間関係ギスギス…格安シェアハウスの乱れた実態

 家賃を節約してお金を貯めようと考えていたところ、たまたま友人の紹介でこのシェアハウスを知った井上さん。せっかくなのでこの機会に入居を決めた。ぶっちゃけ、テラハのような出会いに憧れていた部分もある。

「シェアハウスの男メンバーは、新入りの僕とN夫さん(34歳・会社員)の2人。一方で、女メンバーはS美さん(26歳・美容部員)とM子さん(25歳・カフェバー勤務)の2人と聞いていた。本心を言えば、もしかしたら新しい恋が始まるかも? とほのかに期待していました(笑)」

 しかし入居初日、出ばなをくじかれることになる。他のメンバーに「これからよろしくお願いします」とケーキを渡して挨拶すると、N夫さんとS美さんは喜んでくれたが、M子さんからはつれない返事が……。

「私、ダイエット中だからいらない。S美にあげる~」

 ダイエット中なのかもしれないが、これから共同生活を送るわけだし、もっと感じ良くしてくれてもいいのに……。井上さんは早くも凹んだ。

あわせて読みたい

記事提供社から

「格安シェアハウスの荒れた実態…サイコな同居人のせいでパニック障害に」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    シェアハウスは長く住む所ではないし、向き不向きがある。挨拶のケーキの受け取り方で、凹んでいるようでは、集合住宅にも住めないのでは?会社でも、挨拶の菓子折りを受け取ってもらえないなど日常茶飯事である。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。