夏休み前に急増。退職代行をリピートする若者たちの本音

夏休み前に急増。退職代行をリピートする若者たちの本音
―[“退職請負人”嵩原弁護士の「労働問題駆け込み寺」]―

 昨今、その需要が急増している退職代行サービス。パワハラや長時間労働で心身共に限界まで追い詰められた者、「直接、辞めると言うのが面倒だから」という決して褒められぬ理由を口にする者──依頼者たちが抱える背景は実にさまざまだ。

◆8月18日は要注意。夏休み明けの予約が殺到!

「すでに現時点で、『お盆明けの8月19日に会社に退職の連絡をしてくれ』という予約が殺到しています」

 そう語るのは、これまで1000件以上の退職代行案件に携わってきた弁護士・嵩原安三郎氏だ。

「今年の8月18日の日曜日は、小学生の『8月31日』みたいなもの。夕方になって『ちびまるこちゃん』がテレビから流れてくると、否応なしに次の日からの仕事が頭をよぎる。もっとも憂鬱になるタイミングなんです」

 そんな嵩原弁護士だが、最近「とあること」に気づいたという。

「特に最近、顕著なのはリピーターが目立ってきていること。1度ならずとも、2度、3度……と退職代行の交渉を依頼してくる『常連さん』が増えてきているんです」

 企業側が退職の意思に難色を示すケースが増えているのか、それとも退職代行業者に依頼する労働者たちのハードルが極めて低くなっているのか。

「卵が先か、鶏が先か。考察する余地はおおいにあると思います」

 今回は、はからずしも退職代行を「リピート」してしまった男性のエピソードを紹介しよう。

あわせて読みたい

SPA!の記事をもっと見る 2019年8月11日のライフスタイル記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。