韓国の次の標的は日本。地球上で日本は生き残れるのか/倉山満

韓国の次の標的は日本。地球上で日本は生き残れるのか/倉山満
日本からの独立記念日である8月15日、韓国・天安で演説する文在寅大統領。韓国から呼びかけられる“対話”、動き続ける周辺諸国、我々が今すべきは何か 写真/時事通信社
―[言論ストロングスタイル]―

◆半島と香港は、「日本が地球上で生き残れるか」という一つの問題なのである

 飛耳長目(ひじちょうもく)。

 吉田松陰先生の座右の銘だった。言うまでもなく、松陰先生は松下村塾で幕末維新の指導者となる若者を教育した。その時に「どうしたら日本が生き残れるか、自分が将軍になったつもりで日本のことを考えろ!」と教えていた。他の誰の責任にもしない、自分が日本を背負うつもりで勉強しろと教えていたのだ。

 そして自ら範を示し、国際情勢に関する情報を集めまわった。耳を飛ばすように情報を集め、目を長くして分析評価する。

 現代日本が生き残るためにこそ、必要な教えであろう。

 さて、我が国の周辺が緊迫している。韓国は日米から離反し、中露朝の陣営の国であると露骨に示しはじめた。一方、香港では反体制派のデモが半年も続いている。

 朝鮮半島問題について語る論者は腐るほどいるし、香港問題を解説してくれる論者も後を絶たない。では、この二つの場所で起こっている二つの事件が、独立した別個の問題ではなく、一つの問題だと教えてくれる識者は何人いるだろうか。半島と香港は、「日本が地球上で生き残れるか」という一つの問題なのである。

 現在の国際社会で、覇権国家(チャンピオン)はアメリカである。アメリカの覇権に中国が取って代わろうとしている。かつての挑戦者であったロシアは、中国の陰に隠れて、虎視眈々と失地回復を狙っている。三大国が東アジアで睨み合っているのだ。

あわせて読みたい

SPA!の記事をもっと見る 2019年9月16日のライフスタイル記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら