『アラサーちゃん』が完結。峰なゆかが8年かけて描いた女の本音とは?

峰:「『妊娠してるかも?』と思ったら勘違い」というのと、「処女喪失寸前のいいところでやめました」という流れはイヤだったので、やるなら絶対に妊娠するし、やるなら処女膜を破壊する!と。

――破壊!(笑)一方のゆるふわちゃんは“かわいい”という自我が揺らいで、メンヘラ化していきましたよね。

峰:連載を通して自分的に一番びっくりしているのが、ゆるふわちゃんに愛情を持てるようになったことなんです。最初はムカつく女だと思っていたし、憎しみしかなかったんですけど、徐々に「生きづらさもあるし、いいところもあるじゃん」みたいな。驚きその2は、ゆるふわちゃんと文系くんが付き合うことになったこと。最初はまったく考えていませんでした。

――確かに意外でした。では、連載当初と比べて自分自身が変わったと思うことはありますか?

峰:男が変わったんですよ。連載当初は文系くんみたいな男のコが好きだったし、実際にそういう人と付き合っていたんですけど、別れ、なんであんな気持ち悪いのと付き合っていたんだろうと。そうすると、文系くんが気持ち悪くなってしまうのが止められなくて。

――最初は文系くんの美点だった優しいところや奥手なところが、自分が傷つきたくないから相手に判断を委ねているだけなんじゃないかという描写が結構ありましたよね。あれはゾッとしました。

峰:いいところだけ描いても、「こんな人間いねーよ」になってしまいますから。そんななか、文系くんとゆるふわちゃんのセックスを描いたんですね。アラサーちゃんもいろんな人とセックスしていたし、文系くんも好きな女のコとセックスするでしょと自然の流れで描いたつもりでしたが、「信じられない!」「文系くんのことが嫌いになった」みたいな反応が多くて。みんな文系くんの性生活に厳しいんです(笑)。そこから、もしかすると文系くんってもともと気持ち悪い人間だったのかもと思い、今回の最終回に繋がりました。

あわせて読みたい

SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月19日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。