『アラサーちゃん』が完結。峰なゆかが8年かけて描いた女の本音とは?

――主人公が長らく焦がれていた人物が、「気持ち悪い」で終わる作品はお初かもしれません。

峰:最初はすったもんだあってアラサーちゃんと文系くんがくっつく予定だったんです。だから、連載当初の私に「文系くんって本当は気持ち悪い男なんだよ」と言っても信じようとしないでしょうね。

――オラオラ君の印象はどう変わりましたか?

峰:最初はしょうもないヤリチンとしてしか描いてなかったんですけど、印象が悪い分ちょっといいところが見えただけで印象がアップするヤンキー効果が発動した感じです。「なんやかんやいってアラサーちゃんのことが好きだし、本当はいいヤツだよね」という感想も結構いただきましたけど、「コイツはすぐに浮気して、性病とかうつすんだぞ!それは忘れないでくれ!」と思いますね。

――初期の『アラサーちゃん』には、男性からの「女って怖い」的な反応もありました。連載を続けるうち、その辺りも変化していったように思うのですが。

峰:連載当初は「女って怖い」みたいな感想を言うのが最もわかりやすい男女のコミュニケーション方法だったと思うんです。相手は私がそう言われたくて描いていると思っていて、善意でそう言ってきたりもして。でもそれが「もしかしてダサい?」ってことになったんじゃないでしょうか。私もそれを言われるのにうんざりしていたので、「怖い」という反応がなくなっていったのはよかったです。

――連載中、一番嬉しかったこととしんどかったことは何ですか?

あわせて読みたい

SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月19日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。