“松ちゃん似”の中島イシレリが語る「ラグビーW杯日本大会とその後」

 そして、スコットランド戦で同じプロップの稲垣が逆転トライを決めた瞬間、ベンチ前でぴょんぴょん跳びはねて喜ぶイシレリの姿がテレビで抜かれると、その姿が「可愛すぎる」と話題となった。

「オレは稲垣をリスペクトしているし、普通、ああいう場面でトライを決めるのはバックスかバックローの選手。なのに、あそこにサポートに入ってたのが稲垣だった。だから、『わぁー! イナガキッ!』って。ジャンプしたときは、テレビに映ってるなんて気づいていなかった。でも、なぜかあれが人気になって、テレビで、オレのいいプレーが流れているのかなと思うと毎回あのシーンだからね(笑)」

◆負けた南ア戦の翌日は朝・昼・晩ケンタッキー

 W杯でプロップとして見事な役割を果たしたイシレリだが、実は代表にデビューしたのは29歳だった昨年11月のこと。昨季のトップリーグではナンバー8(フランカー)として「ベスト15」にも選ばれていた。しかし、代表ではそのポジションの層が厚く、招集される可能性が低いという理由で、今年1月に異例ともいえるプロップへのコンバートを受け入れて代表の座を手にした苦労人でもある。ただ、運動量よりパワーが求められるプロップは彼にとって天職だったのかもしれない。フランカー時代には大好きな食事も制限しなければならなかったが、プロップでは体重も武器になったからだ。

「やっぱりラグビーをやってていちばん楽しいのは、試合のあとにみんなでワイワイやりながら食べたり飲んだりできること。W杯の間も週に1~2回はチーム全員で焼き肉やステーキを食べに行って、ビールを飲みながら試合中に誰があそこでどうだったとかイジり合ったりしてたからね」

あわせて読みたい

SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月30日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。