まさかの実写ドラマ化『浦安鉄筋家族』のキャストを業界人が予想してみた

まさかの実写ドラマ化『浦安鉄筋家族』のキャストを業界人が予想してみた
画像:ドラマ24浦安鉄筋家族公式サイト(テレビ東京)
「実写化なんてクソ」「再現できるわけがない」――。世間では、人気マンガや小説が実写化や舞台化される際、たびたびこのような言葉が聞かれる。

 先日、来年4月クールでのドラマ化が発表された、浜岡賢次原作の人気ギャグマンガシリーズ『浦安鉄筋家族』(テレビ東京系、毎週金曜午後24時12分ほか~)でも同様の声が、SNSを中心に広がっている。

◆破天荒でムチャクチャなマンガがまさかのドラマ化

 まず、『浦安鉄筋家族』とはどんな作品なのかについて簡単に解説しよう。1993年より『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)で何度かタイトルを変えながらも連載を続けているギャグマンガだ。千葉県浦安市を舞台に、破天荒でおバカな小学生の大沢木小鉄(おおさわぎ こてつ)とその家族や奇想天外な仲間たちがドタバタ劇を繰り広げるギャグマンガで、大きな特徴として3つの要素が挙げられる。

 まず、有名人やプロレスラーや他のアニメやマンガのキャラクターがパロディとして登場する点、「ムタ」や「キタベップー」といった登場人物が発する擬音や効果音がムチャクチャな点、そして少年誌とは思えない下ネタが連発する点だ。

 もちろん、こちらが同作の魅力なのだが、コンプライアンスの厳しいこの時代に、どうやってこの世界観を実写化するかが非常に疑問点ではある。そして、最も大きな論争を生んでいるのが、キャストの配役である! なんと、主演がマンガの主人公・小鉄から父親の大鉄に変更されるようで、佐藤二朗が演じるということだけが決まっているのだ。

あわせて読みたい

SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月21日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。