松屋、吉野家、すき家…PayPay×牛丼屋で40%の大型還元。オススメ店舗は?

◆一昨年の「10万円キャンペーン」は失敗だった?

 この新キャンペーンは2月1~29日まで開催される。付与上限は1回500円、期間中は1500円相当額まで。これはPayPay残高での支払いが対象で、ヤフーカードを含むクレジットカードとの紐付けによる支払いは対象外だ。なお、Yahoo!プレミアム会員への還元率は最大50%。

 限られた小遣いの中で生きなければならないサラリーマンにとって、これは決して規模の小さい話ではないはずだ。同時にこのキャンペーンは、PayPayが「日本人の平日」を考慮したことを証明している。

 一昨年、PayPayは俗に「10万円キャンペーン」と呼ばれるものを実施し、大きな話題を巻き起こした。運が良ければ最大10万円分のキャッシュバックがその場で発生するというもので、主に家電量販店を舞台にしたキャンペーンでもあった。要は大型の買い物を想定した内容だ。

 しかし、このキャンペーンに対するテクノロジーメディアの声は決して明るいものではなかった。所詮はソフトバンクグループのサービスが大手家電量販店で行う一過性の催し物、という見方が強かったのだ。それが終われば、PayPay自体が忘れ去られてしまうのではないか――。

 対して今年2月から行われる40%還元キャンペーンは、一般市民の生活に根付いた店舗が舞台である。実はPayPayは、先述の10万円キャンペーン以降はより日常的な店舗でのポイント還元に舵を切るようになった。PayPayを「日常的なアプリ」にするためには、平均的な経済レベルで生きるユーザーが平日昼間に行くような店を想定しなければならない。

あわせて読みたい

SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月27日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。