40代でやる気が出ない原因は「男性ホルモン」の減少…どうすれば防げる?

40代でやる気が出ない原因は「男性ホルモン」の減少…どうすれば防げる?
 40歳を過ぎ、直前にやろうとしていたことがわからなくなった経験などはないだろうか。どこか自分の脳や体に不具合を感じ、20~30代にあった成長している意識は薄れ、むなしさや停滞感が心を支配する――。人はなぜ老化&劣化し、成長を止めるのか? 今回は「男性ホルモン」に注目。健康面から停滞した人生を劇的に好転させるメソッドを大公開する。

◆男性ホルモンが加齢で減少すると死亡リスクが増加する!

「もはや成長は見込めない」と停滞感を覚えて、ふとむなしくなる。それはテストステロン(男性ホルモン)の減少が原因かもしれない。男性更年期障害に詳しい順天堂大学の堀江重郎教授が解説する。

「胎児のときにテストステロンを強く出すことで、男性は男性として生まれてきます。生まれてからは、外に出て獲物を獲ってくるために必要なホルモンとなり、現代に置き換えれば、第三者から評価されるために必要な“意欲”に関連します。テストステロンは、20代をピークに年を重ねるごとに低下。

 ただし、下がり方は個人差が大きく80歳でも30代と変わらない量をキープする男性もいる。減少する最大の原因はストレスで、交感神経が緊張することで下がります」

 下がりすぎるとどうなるのか。

「下記(1)のように病気のリスクが高まります。身体面では性欲の減少や、だるさ、不眠、精神面ではやる気が減退して会社に行けなくなることも。逆にテストステロン値の高い人は、大きな病気になりづらく長生きするという下記(2)のようなデータもあるんです」

あわせて読みたい

SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュース

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュースをもっと見る

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月28日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。