野球強豪校・済美OBのお笑いコンビ ティモンディ、甲子園を失った球児たちに伝えたいこと

野球強豪校・済美OBのお笑いコンビ ティモンディ、甲子園を失った球児たちに伝えたいこと
ティモンディ・前田裕太(左)高岸宏行(右)。思い出の品、済美高校のユニフォームとともに
 新型コロナウイルス感染拡大によって高校野球史上、初めて春の選抜が中止に追い込まれたのは大きな衝撃だった。選手はもちろんであろうが、筆者のようなファンの間でもショッキングな出来事として心に残り続けている。騒動は収束する気配がなく、最悪、夏の甲子園の開催も危うい状況だ。

 そこで今回、春中止で落胆する高校野球ファンのために、優勝春1回、準優勝春夏各1回ずつを誇る高校野球界の強豪校・済美(愛媛)の野球部出身で、テレビでも大活躍中のお笑い第7世代・ティモンディ(高岸宏行&前田裕太)を緊急直撃。強豪校出身だからこそ語れる高校野球への熱い思いを聞いた。

◆名将・上甲監督への感謝

――まずは、済美に進学した理由からお願いします。

前田裕太(以下、前田):僕はいろんな高校からお声を掛けていただいたんですが、「甲子園に行けるところはどこだろう」と。その中でも済美は自分が小6のとき、2004年・春の選抜に初出場して初優勝してるんですよ。しかも大会史上最速の創部3年目で。

 そしてその年の夏にも初出場して準優勝だったんです。だから済美だったら、甲子園出場も出来るし、その上も目指せるんじゃないかなと思って入学を決めた感じですね。

高岸宏行(以下、高岸):僕は愛媛で生まれたあとすぐに滋賀に行ったんですけど、夏休みとかのたびに毎回愛媛に帰ってたんです。愛媛って野球に力を入れている高校が多いせいか、地域全体や親戚全体が高校野球や甲子園を応援している。その姿を見て、愛媛で高校野球やりたいなっていう思いがあっての選択でしたね。

あわせて読みたい

SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月19日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。