ニシキゴイが農村の少子高齢化を打開する?一匹1億円超の“泳ぐ宝石”も

ニシキゴイが農村の少子高齢化を打開する?一匹1億円超の“泳ぐ宝石”も
 観賞魚として古くより親しまれてきた「ニシキゴイ」。かつて日本ではステータスでもあったが、近年は自宅の庭に池をつくる人は減っており、あまり見られなくなりつつある。一方、海外での人気はうなぎのぼりだ。そんなニシキゴイを取り巻く現状とは?

 農林水産業に詳しく、日本の食の海外流出を扱った『日本が食われる~いま、日本と中国の「食」で起こっていること~』(彩図社刊)を6月30日に上梓するジャーナリストの松岡久蔵氏が寄稿した。

◆「泳ぐ宝石」と呼ばれるニシキゴイ、1匹2億円のケースも

「さあ、ほかにいらっしゃいませんか? いらっしゃいませんね? では、2億300万円で落札!」

 ――2億円の落札というと高級絵画を想像してしまうが、実はこれ、2018年10月、広島県三原市で開かれた高級観賞魚のニシキゴイのオークションの光景だ。

 ニシキゴイは「泳ぐ宝石」と呼ばれ、近年、海外の富裕層から人気だ。同じ魚ではマグロを大手寿司チェーンのすしざんまいが3億3000万円で競り落としたのが有名だが、ニシキゴイはあくまで観賞用のため、より贅沢品の性格が強い。

 日本政府は農林水産物・食品の年間輸出1兆円の目標をかかげているが、主力商品となることを期待されていた。欧米に加え、中国や香港、タイなどアジア向けの輸出が伸びており、財務省貿易統計によると、2018年の輸出額は15年前の3倍となる43億円に上っていたというからそれもうなずける。

あわせて読みたい

SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月30日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。