コロナに負けない免疫力、「呼吸で毛細血管を鍛える」方法とは

       
 加えて、人体の免疫機能が十分に威力を発揮するためにも、毛細血管は重要な意味を持つ。

「毛細血管が健康な場合は、外的に攻撃されている部分に免疫細胞が即座に駆けつける。火事の現場への道が険しかったり細かったりすると消防車は大変ですが、それと同じことです」

 根来氏によると毛細血管を強化し、蘇らせるには「まず血流を良くし、次に血管を緩め、最後に緩め休息する時間をつくることが重要」だ。

 毛細血管を強化するには下記「トレーニングメソッド」のような方法が有効で、実践すれば多くの人が1か月程度で免疫ボディをつくれると根来氏は言う。これに挑戦する際、重視すべきは呼吸法だ。

◆1か月は続けよう! 毛細血管を強くしてコロナに勝つ!「トレーニングメソッド」

①血流を良くする
・適度な運動(筋トレ・スクワット・一日合計90分歩く)
・シナモン、ルイボスティーの摂取
寝る1時間前の入浴

 数分程度の無酸素運動と、一日合計90分程度の有酸素運動で血流を増やすと毛細血管が増える。シナモンやルイボスティーは毛細血管の壁を強化する効果アリ。38~41℃のお湯に5~10分つかって血流を良くしてから寝ることが重要。

②血管を緩める
・腹式呼吸(4・4・8呼吸法)

 入眠前に息を4秒鼻から吸って4秒止め、8秒かけて鼻からゆっくり吐く。これを2~4回繰り返す。この呼吸法により毛細血管括約筋が収縮。副交感神経を優位に転換させ、血流がアップする。

あわせて読みたい

SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月11日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。