バフェットも認めた“総合商社最強説”。アフターコロナこそ有利な理由

バフェットも認めた“総合商社最強説”。アフターコロナこそ有利な理由
馬渕磨理子
       
―[あの企業の意外なミライ]―

 三菱商事、三井物産、伊藤忠商事…。「合コンしたい企業ランキング」「大学生が就職したいランキング」で常に上位に組み込む総合商社は、知名度、給与水準ともにトップレベルです。

 しかし、意外なことに株式市場では総合商社は今まであまり人気がなかったのが現状です。むしろ、商社の「稼ぐ力」に限界が見え始めているという指摘をするアナリストも少なくありませんでした。しかし今年8月、そんな日本の総合商社に急に注目が集まることとなりました。5大商社株を、著名投資家ウォーレン・バフェット氏が購入したのです。

 アメリカ時間8月30日、バフェット氏の90歳の誕生日に、日本の5大商社株(伊藤忠商事、三菱商事、三井物産、住友商事、丸紅)をそれぞれ5%超まで取得したといった報道に株式市場が沸き立ち、5大商社の株価は軒並み上昇。バフェット氏の誕生日に発表し、わざわざプレスリリースまで出して注目を集めた背景には、この投資が重要な投資であることを意味していると言えるでしょう。

 なぜバフェットは日本の商社に投資したのか? 商社マンが金曜夜に訪れる銀座・コリドー街を歩いているだけでは見えない、総合商社の本当の強みについて5分で解説しましょう。

◆バリュー株投資としての総合商社

 バフェット氏の投資手法として有名なのが、バリュー株投資です。バリュー株投資は、企業価値に比べて、株価が割安な銘柄を購入する投資手法です。一般的に、バリュー株投資は、PER(株価収益率)やPBR(株価純資産倍率)などの株価指標が割安になっている銘柄に投資することを指します。

あわせて読みたい

SPA!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月23日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。